暑い夏が終わった今の時期は【肌老化】が進みます

夏が終わり、秋になってきたこの季節は、肌にとっても要注意の季節です。

 

 

秋の肌の状態

1.、夏の紫外線によって、肌はダメージを受けた状態になっています。
→夏のお手入れ不足による新代謝機能の低下、肌の角質層が固くなっている。

2、季節の変わり目で肌が敏感でデリケートな状態になっている。
→外部環境の変化に対応(気温の差など)

3、皮膚などの分泌機能の低下と空気の乾燥による影響
→秋は皮脂の分泌量が減少するので、下界からの刺激に対する防御が弱まり、肌は乾燥しやすい状態になります。

夏の疲れが出てきていて、抵抗力が落ち、不安定でデリケートな状態になっています。

夏は汗かくので、肌がしっとりしたように感じていませんでしたか?
化粧水だけにしてしまったりとか、いつもよりケアを怠っていると、紫外線で傷ついた肌の細胞は栄養不足になってしまいます。

秋のお手入れ

大切なことは、

肌表面の付着物を
しっかり、やさしく取り除きましょう

日々のクレンジング&洗顔が大切です。
・クレンジングをするときは、量が大切です。
量が少なすぎると肌に圧がかかってしまい、それはくすみの原因にもなります。
またクレンジングのタイプには、乳液、ジェル、オイルとありますが、オイルが一番汚れが落ちます。

・肌に余分な角質が残っていると、新陳代謝を阻害します。
→週に2,3回、角質を取る洗顔料で洗顔するのもおすすめです。

しっかり保湿をしましょう

 肌本来の保湿機能を高めることが大切です。
→肌の新陳代謝(生まれ変わり)を高めます。

・水分補給・・・化粧水
・油分を塗布・・・乳液、オイル
・水分保持・・・美容液

 

 

秋は適度なマッサージがおすすめです

毎日のセルフマッサージはおすすめです。

また、フェイシャルエステを定期的にお受けになるのもおすすめいたします。

 

 

 オイルでセルフマッサージもおすすめです。
そのとき、オイルにお好きな香りの精油を混ぜるのもおすすめです。
*精油によっては肌に直接つけない方が良いものもあるので、ご注意ください。

 

 

 

The following two tabs change content below.
石川 佳子

石川 佳子

-10歳のしあわせ素肌をあなたにお届けいたします。健康美肌アドバイザーの石川佳子です。しみしわたるみなどの肌の悩みや、痒い、かさつくなどの肌のトラブルを自分の身体を通して体験したことを元に健やかな素肌へ導くお手伝いをいたします。無料カウンセリング・体験、フェイシャルエステ初回体験¥6,000-