〖顔にぶつぶつがある方〗かゆくはないけれどぶつぶつと吹き出物!?それは老廃物が原因かもしれません

こんにちは。
健康美肌アドバイザーの石川佳子です。

肌にできるぶつぶつの原因

 

フェイシャルエステやスキンケア体験会で、いろんな方のお肌をさわらせていただきますが、見た目はとてもきれいなのに、

素肌をみせていただくと
●グレーな顔色をしていたり
●肌にぶつぶつがあり、ざらざらしている

そのような方によく出会います。

今回はそのぶつぶつについてお話ししたいと思います。

顔のぶつぶつは汚れや老廃物が毛穴に溜まって、できます

そのぶつぶつがかゆくなく、ただあるのであれば、それは毛穴の汚れや老廃物が落ち切っていないのが原因です。

 

ちゃんとクレンジングや洗顔剤を使っているのに、なんで?
 →それは使っているクレンジングや洗顔剤が問題!シリコン入りファンデーションはしっかりつくので中々落ちにくい

 

市販のファンデーションには、しっかりつくようにメチコンやジメチコンというような、吸着力の強いシリコンオイルが使われています。

シリコンオイルは、車のワックスと同じ原料でできていて、車のワックスと同様に、一度つけたら化粧崩れしにくく、どんな肌もなめらかに見せてくれます
でも車ならそれでいいかもしれないけれど、人間にとってはいかがなものでしょうか。
毎日落とすものにそんな物入れるということは、毎日毎日、それらを剥がし落としているということです。
しかも、それを落とせるような強いクレンジング剤でです。

それが肌にとって良い状態なのでしょうか。

市販の洗浄剤は合成界面活性剤が配合されているます。それはとても強い洗浄力があるので、肌に大切な皮脂膜までとってしまうので、洗い上がりは肌がつっぱります。そこで洗い上がりにしっとりさせるものをということで、しっとりさせるような石油でできた化学成分を配合しているのです。

つまり、しっかり汚れを落としきったと思っても、肌は石油成分で肌の構造にダメージを与えられているか、落としたと思ったものが、また肌にのっかているといった状態なのです。

つまり、肌には、洗い上がり後も異物がのっかっている状態ということです。

そして基礎製品にも石油でできた化学成分は配合されているので、洗顔後にそれらをつけてもやっぱり、肌には異物がのっかているということです。

だからその異物や老廃物を毛穴から出そうとして、 ぶつぶつが出来上がってしまうのです。

そのぶつぶつを取るためにはどうしたら良いでしょうか。
しっかりクレンジング
しっかり洗顔
そして、毛穴に溜まったものを取り出すには、オイルをしっかり使いましょう!

ただし、ここで注意したいのは、石油成分が入ったものでこのようになったのですから、
石油成分の入っていないものを、おすすめいたします。

 

 

 

The following two tabs change content below.
石川 佳子

石川 佳子

-10歳のしあわせ素肌をあなたにお届けいたします。健康美肌アドバイザーの石川佳子です。しみしわたるみなどの肌の悩みや、痒い、かさつくなどの肌のトラブルを自分の身体を通して体験したことを元に健やかな素肌へ導くお手伝いをいたします。スキンケア¥3,000-、フェイシャルエステ初回体験¥6,000- リモートでスキンケア体験は無料でやっています。